岩本 早希

スタッフ紹介

サブリーダーとして、利用者様もスタッフも安心できる環境を届けたい。

岩本 早希

介護老人保健施設 庵みやこじま

介護職 | サブリーダー | 2017年入職

福祉の短大を卒業後、介護福祉士として特養、病院、サービス付き高齢者住宅で勤務。秋桜会へ転職した元上司からの誘いを受け、2017年に「庵みやこじま」へ入職する。2019年にサブリーダーへ昇進してからは、利用者様のケアだけでなくスタッフ管理にも尽力している。

『庵みやこじま』を選んだ理由を教えてください。

『庵みやこじま』を選んだ理由を教えてください。

以前、サービス付き高齢者住宅で一緒に働き、秋桜会へ転職した元上司からの誘いを受け、『庵みやこじま』へ入職しました。老健で働いたことがなかったので、最終目標である利用者様の在宅復帰のために何をすればいいのか、リハビリスタッフとの連携、歩行練習のサポート方法など、最初はわからないことだらけで不安ばかり感じていました。ですが、リハビリスタッフも介護スタッフもみんな優しく、困ったことがあればすぐサポートに入ってくれましたし相談にも乗っていただけたので、とても心強かったです。そうしたスタッフの温かさがあるから続けられましたし、今となっては入職して良かったと感じています。

お仕事のやりがいを教えてください。

お仕事のやりがいを教えてください。

利用者様の身体機能の回復を間近で見られることです。最初は車イスだった方がバギーを押して歩けるようになり、杖をついて歩き、手引き歩行のみに変わる。そうした回復を見られる機会が多いのは、老健ならではだと思います。利用者様の頑張りがあってのことですが、私たち介護職員もリハビリスタッフと連携を重ねながらサポートにあたっているので、回復のお手伝いができたと思うととても嬉しく感じます。他にも趣味や好きなことなど、利用者様と他愛もない話をしているときは楽しいです。利用者様も私も野球観戦が大好きで、同じ阪神ファンの方も多いので、野球の話は毎回盛り上がっています(笑)。

お仕事をする上で大切にしていることは何ですか?

お仕事をする上で大切にしていることは何ですか?

利用者様に対してもスタッフに対してもですが、コミュニケーションをしっかりとることです。利用者様の中には、ご自宅に帰りたいのに帰れないと不安を感じている方や、無理やり入所させられていると考えている方もいらっしゃいます。まずはそうでないとしっかり伝えること。「リハビリ目的であり、回復すれば家に帰れるんだよ」ということは、必ずお話するようにしています。スタッフに対しても同じで、利用者様の対応の仕方がわからない、業務が集中して忙しいなど、不安の声が届いたときは一人ひとりの話を聞くのはもちろん、フォローにいつでも入れるようにするなど、スタッフの不安を取り除くのも管理職である自分の大切な仕事です。

大変なことはありますか?

大変なことはありますか?

利用者様から寄せられる意見の対応です。改善等の声が上がったら、リーダーとサブリーダーとで話し合いを重ねる場合もあれば、サブリーダーだけで対応しなければいけない場合もあり、判断を委ねられるときがあります。個人への注意などすぐに対応できるものならいいのですが、全スタッフに関わる場合だと答えが出るまで時間がかかることもあります。それをどう利用者様に納得していただけるよう説明するかは毎回すごく悩みます。利用者様にもスタッフにも気持ちよく過ごしていただくために、自分には何ができるのか。管理職になって改めて考えさせられますし、一番の課題かもしれません。

これからの目標を教えてください。

これからの目標を教えてください。

今はサブリーダーの仕事でいっぱいになり、現場に出ているもののスタッフの動きを把握しきれていない部分があるので、全体の動きをしっかり見て、的確な指示出しや業務の割り振りができるようになっていきたいです。私が個人のスピードやスキルを見極めて仕事を振れれば、スタッフのサポートに入れる時間も増えて仕事をバックアップできますし、現場全体のレベルアップにもつながると思います。一人ひとりが自分の持つ力を最大限発揮でき、毎日の中で介護技術を上げながら成長できる環境をつくることで、利用者様により良い介護サービスを届けられる施設にしていきたいです。

メッセージ

メッセージ

『庵みやこじま』は、上司が後輩の声を積極的に聞いてくれるなど風通しは抜群です。実際に私も、「意見は言ってなんぼ!こっちも知らないことはたくさんあるから、上下関係とか気にせず思っていることがあれば何でも教えてほしい」と言ってくれる上司にはじめて出会い、入職当時は驚きました。現場の意見を聞きながら、役職に関係なくスタッフみんなで一緒に施設をつくっていくような雰囲気があるのは魅力です。だから現場も円滑に周っているのだと思います。働くスタッフは本当に温かい方ばかりです。新人さんのサポートもしっかりしますので、安心して入職してください。

一日のスケジュール

11:00

出勤

その日の担当振り分け表を確認。担当フロアで早出のスタッフから引き継ぎを受け、オムツ交換や排せつ介助、昼食の準備を行います。

12:00

昼食

食堂への誘導や配膳、食事介助を行い、食後には口腔ケアを行います。

13:00

休憩(30分)

1食300円で、利用者様が召し上がる食事と同じものを食べられます。アレルギー食材にもしっかり対応してくれます。

13:30

フロア待機

トイレ誘導や排せつ介助を行います。

14:00

お風呂介助

次の休憩までお風呂介助に入りますが、スタッフの人数により、おやつの準備やお部屋への誘導に入っていただく場合もあります。

16:30

休憩(30分)

17:00

夕食

夕食の準備や利用者様への声掛け、配膳、食事介助、排せつ介助を行います。食後は口腔ケアを行います。

19:00

就寝準備

パジャマの更衣、ベッドへの移乗、ナースコール対応を行います。

20:00

退社

インタビュー:2019年3月