常田 裕一

スタッフ紹介

細かな情報も共有し合い、職員みんなでケアの質を高め合いたい。

常田 裕一

介護老人保健施設 庵みやこじま

介護職 サブリーダー | 正職員 | 2019年入職

以前は従来型の老人保健施設に勤務。在宅復帰に力を入れる姿勢に魅力を感じ、2019年に「庵みやこじま」へ入職。1年後にサブリーダーへ昇進する。ケアの質の向上を図るため、介護職員はもちろん他職種者との積極的な対話や情報共有を大切にしている。

「庵みやこじま」へ入職したきっかけを教えてください。

「庵みやこじま」へ入職したきっかけを教えてください。

以前も老人保健施設で働いていました。転職を考えるようになったのは、体力や身体機能の回復が叶わず、1年もしくは2年という長い期間、施設に留まるご利用者様を見たことがきっかけです。いつになったら自宅に帰れるのかと疑問を感じることが増え、もっと在宅復帰に力を入れる場所で働きたいと強く思うようになりました。そんなとき、元々同じ職場で働いており、一足先に秋桜会へ転職した先輩から「庵みやこじま」を紹介されたのです。実際に施設を見学すると、職員みんなで在宅復帰を目指す姿を目の当たりにできたのはもちろん、ご利用者様によっては3ヵ月ほどで在宅復帰を叶える人も少なくないと耳にしたので、入職を決意しました。

お仕事のやりがいを教えてください。

お仕事のやりがいを教えてください。

ご利用者様との関わり合いを通して信頼関係ができ、笑顔を引き出せたときは喜びも大きいです。一つひとつ丁寧なケアを提供すれば、「ありがとう」と感謝の言葉を耳にできるのもやりがいに感じます。私の場合、各フロアを行き来することが多いのですが、ご利用者様から「久しぶりやな」「やっと来てくれた」と温かい言葉をかけていただく機会が増え、改めて介護の仕事に就いて良かったと実感しています。

お仕事をする上で大切にしていることは何ですか?

お仕事をする上で大切にしていることは何ですか?

ご利用者様の毎日をよく見ることです。声のトーンがいつもより低い、言葉数が少ないといった些細な変化は、日ごろの観察やコミュニケーションがなければ気付けないことだと思っています。だからこそ、1日のうち最低でも1回は、お一人おひとりと顔を合わせて話をするのは欠かせません。趣味や昔話はもちろん、きちんと相手の目を見て行う挨拶等を通し、ご利用者様へ安心感を与えられる存在になれるよう心がけています。

サブリーダーになり変化を感じることはありますか?

サブリーダーになり変化を感じることはありますか?

サブリーダーになった当初は大変さを痛感する毎日でした。というのも、イチ介護士だったころと比べ、自分のもとに多くの人が集まるようになり、業務上の困りごとや相談といったスタッフの声を聞くことも少なくなかったからです。どう解決すべきかを考えるのはもちろん、一つひとつの課題を精査するのに時間を要する時期もありました。就任から1年ほど経った今は少しずつ対応のスピードも上がり、一つのフロアだけでなく施設全体に解決策を浸透させられるようになるなど、職員みんなで情報を共有できる体制がつくれるようになったと感じています。

お仕事を通して考え方が変わったことはありますか?

お仕事を通して考え方が変わったことはありますか?

以前に増して、職員一人ひとりのケアの質を上げたいと思うようになりました。技術力を向上させることや介護福祉士の資格取得者を多く輩出することが、施設全体の底上げにつながればと考えています。そのためには職員の活躍を継続させることも大切です。単に技術や知識だけでなく、介護の仕事の面白さ、ご利用者様と信頼関係を築く楽しさなども一緒に伝えていくことで、喜びを分かち合える同士を増やしたいと思っています。

これからの目標を教えてください。

これからの目標を教えてください。

フロアによりケアや介護技術の差にバラつきが発生しないよう、職員同士はもちろん、サブリーダー同士でも定期的に情報共有を行っています。指示を出す私たち管理者が統一した意見や考えを発信できれば、職員みんなが同じ方向を向け、施設全体の結束力も高まると思います。誰がどのフロアの担当になっても質の高いケアが提供できる。そうした環境づくりを今後もさらに推し進めていきたいです。

一日のスケジュール

7:00

出勤

4フロア中3フロアに早出の職員が配置され、モーニングケアから1日がスタートします。

8:00

朝食

ご利用者様を食堂へ誘導し、朝食の配膳や下膳、食事介助、お薬の配布等を行います。

9:00

フロアでの見守り

朝食を終えたご利用者様の口腔ケアやベッド、車いすへの移乗、排せつ介助を行います。

11:00

休憩(1時間)

12:00

昼食

朝食時と同様、ご利用者様を食堂へ誘導し、配膳、下膳、食事介助等を行います。

13:30

レクリエーション

フロアごとで塗り絵や折り紙等を楽しみつつ、トイレへ行かれる方の誘導や排せつ介助も行います。

15:00

おやつ

レクリエーションに参加していない方をフロアへ誘導し、おやつの配膳を行います。

16:00

退勤