小笠原 吉孝

スタッフ紹介

現場を見て生きたプランをつくり、相手の立場になって提供する。

小笠原 吉孝

介護老人保健施設 庵みやこじま

介護職兼ケアマネジャー | 正職員 | 2017年入職

大学卒業後、アパレル業界で2年間勤めた後、介護の道へ。特養、老健、有料老人ホームを経て、2017年9月に介護老人保健施設「庵みやこじま」へ介護スタッフとして入職。2018年1月から現場と並行してケアマネ業務を担当する。

福祉の道に進んだきっかけを教えてください。

福祉の道に進んだきっかけを教えてください。

服が好きだったので、大学卒業後はニットメーカーに就職しました。そこを若気の至りで辞めてから、1年近くはプータロー。ちょうどそのとき、母が祖母の介護をしていて、そのときはただ見ていただけなんですが、そろそろ就職しないとな、と就職情報誌を開いたら介護福祉士のインタビューが載っていたんです。「これなら俺でもできそう」と思って探し、資格がなくても採用してくれたところが最初に勤めた施設です。勤めて3日目で辞めようと思ったんですが、ここでも辞めたらもうダメだと思って踏みとどまりました。そこから続いたのは、仲間に恵まれたから。よく職場の人と飲みに行って、こうしようああしようと介護の仕方について話しました。若かったので喧嘩もしましたが、楽しかったですね。

お仕事のやりがいを教えてください。

お仕事のやりがいを教えてください。

利用者さんが「ありがとう」と言ってくださる度にやりがいを感じます。ですが、それ以上に家族様が「いつもよくしてくれてありがとう。」と声をかけてくださったり、多くの事業所や地域の方から「ここは評判がいいね」「ここの施設はすごくいいらしいやん。」と言葉をかけてもらえた時の方が、うれしいです。外からの評価を耳にした時のほうが「みんな頑張っているんだな。自分たちがやっていることはまちがいないんだ。」と思えるからかもしれませんね。

お仕事をする上で大切にしていることは何ですか?

お仕事をする上で大切にしていることは何ですか?

当たり前ですが、勤務表通りに出勤すること。体調管理ですね。業務については、ケアプランをできる限り早くつくることです。もし自分が介護される側でプランがなければ何をしてくれるのかな?と思います。だから、最初にパッと、こういう感じでやっていきたいとお伝えするようにしています。実際に、以前、知人の親父さんがある老健に入所するというので付き添ったんですが、ケアプランの提示がなかったんです。すぐ退所になったんですが、退所時にケアプランを見せられて…ということがありました。だから、暫定でもいいのでまず出す、そこでもっとこうしたい、こうしてもらいたいと話し合えたら利用者さんも家族さんも安心できるかなと思います。

『庵みやこじま』で働く魅力は?

『庵みやこじま』で働く魅力は?

基本は現場にいて、空いた時間を利用してケアマネ業務をするんですが、みんな快く「ケアマネ業務をしてください」と言ってくれるのは働きやすいですね。僕の仕事量を知ってくれてサポートしてくれるので。ケアプランを作る上で現場を見ないと分からないんです。プラス、スタッフから見えてることも教えてもらっているので、生きたプランがつくれると思います。

これからの目標を教えてください。

これからの目標を教えてください。

目標は、満床、在宅復帰率アップ、売上アップ、全スタッフの給料アップ、です。それから、ケアマネ業務を担当したのはここがほぼ初めてなので、ケアマネの引き出しを増やしていきたいです。本を読んだり研修にも行きますが、実際は教科書通りに行かないことも多いので外部のケアマネさんと関わる機会を増やしていきたいですね。ただ、ケアマネ業務だけをするケアマネ、現場が困っているのに助けないケアマネは大嫌い。なので、理想はこれからもケアマネをしつつ、現場と同じ仕事量をすることです。ただ、現場に入り過ぎて話したい家族さんと話せなかったり、ケアマネ業務で残業が膨らんでしまったり、今は相談員や統括に助けてもらって何とかやっているので、今後は週に1日はケアマネ業務に集中できればいいですね。

メッセージ

メッセージ

楽しく働きましょう。いつでも飲みに行きます。

一日のスケジュール

9:00

出勤

朝礼を行い、前日からの利用者さんの様子やその日のスケジュールを確認します。

10:00

フロアでの
見守り

トイレ誘導・排せつ介助、ナースコール対応を行います。合間を縫って、PCでケアプランの作成・修正を行います。

12:00

休憩(1時間)

1食300円で職員食を食べることができます。

13:00

フロアでの
見守り

トイレ誘導・排せつ介助、ナースコール対応を行います。
カンファレンスを行い、作成・修正したケアプランをご本人とご家族の方に説明します。

14:00

レクリエーション

レクリエーションを行います。利用者さんの様子を見て、トイレ誘導、排せつ介助を行います。

15:00

おやつ

16:00

引き続きフロアの様子を見ながら、ナースコール対応を行います。
夜勤者へ利用者さんの様子などを引き継ぎます。

18:00

退勤

インタビュー:2019年3月